ラピエルはアトピーでも使える?

ラピエルはゆんころがプロデュースしたナイト美容液。

 

気になる部位に塗るとスリミング効果が期待できることから微妙な二重をパッチリ二重にしたり、小顔効果が得られると人気を集めていますね。

 

ではそんなラピエルはアトピーでも使用することは可能なのでしょうか?

アトピーの人が化粧品を使う時の注意点

アトピーの方は肌の乾燥が強く、刺激に弱い傾向があります。

 

したがって低刺激でかつ高保湿のワセリンのようなクリームを使うことが理想です。

 

ラピエルは保湿成分が豊富で刺激が少ない美容クリームですが、アトピー肌の方が使うとどのような反応を示すかわからない成分(ローズ水、グラウシンなど)も配合されています。

 

肌の状態が良好な時は使用ができますが、ジュクジュクしている場合や乾燥が激しい時は使用を控えたほうがよいでしょう。

 

またどうしても気になるという場合は、1本目をお試しで購入し継続できそうかできないかしっかりと見極みてもいいかもしれません。

 

その時は顔ではなく一度パッチテストを行ってから顔に使用してくださいね。

アトピー肌でラピエルを使った方の口コミは?

アトピー体質でラピエルを使った女性の口コミも少数ですが見つけることができました。

 

アトピーの方がラピエルを使った口コミをみると「肌の保湿力があがった」「香りが気持ち良い」と問題なく使用できているようでした。

 

ただラピエルは冬になるとこれだけでは乾燥してしまう…といった口コミも見られたので、冬はラピエルクリームをできるだけ溶けやすくするためにあらかじめ温めておくと良さそうです。

 

そして入浴後の最も肌の浸透率が高くなっている時にラピエルをたっぷりと使うと、アトピー肌でも乾燥を感じずにラピエルを使いこなせると言えそうです。

 

アトピー肌でラピエルを使う時は

 

顔に使う前にパッチテストを行う

問題がなければたっぷりと使う

 

ということを意識してくださいね。

 

またステロイドを使って皮膚をケアしている時はステロイドの浸透率を邪魔させないためにもラピエルの使用は控えたほうが良いと思います。

 

心配な方は担当のお医者さんに相談してから使用してください。

 

 

TOPページ⇒ラピエル二重効果は嘘?口コミと使い方・塗り方を徹底検証!はこちら