ラピエルの涙袋形成効果

ラピエルを使って「涙袋」はできない?と検索される方もいらっしゃるようです。

 

涙袋があると目力がアップし、涙袋がない時と比較して目が1.5倍の大きさに見えるとも言われていますよね。

 

板野友美さんや大島優子さんなど、ぷっくり涙袋が印象的な人も多いですよね。

 

ではラピエルで涙袋を作ることはできるのでしょうか?

 

ラピエルの涙袋効果を調査したところ、はっきりとラピエルで涙袋を形成する効果が書かれた記事はありませんでした。

 

涙袋を作る方法は様々ありますが、ラピエルはどちらかというと引き締め効果があるナイト美容液。

 

目の周りに塗るとボテッとした目がスッキリするので涙袋を作りたい人にとっては逆効果かもしれません。

 

ですが、涙袋を自分で形成した後、涙袋のすぐ下の皮膚を引き締めるために使うとさらに涙袋を目立たせることはできるかもしれません。

 

今涙袋美容液等もあるので、涙袋形成美容液と一緒にラピエルを上手に使うと涙袋をうまく作れるかもしれませんね。

 

ラピエルは継続の必要がないので、涙袋形成のためにわざと1本だけ購入してしまうのもありかもしれません。

 

その際はラピエルの解約方法をしっかりとチェックしてから購入してくださいね。

 

TOPページ⇒ラピエル二重効果は嘘?口コミと使い方・塗り方を徹底検証!はこちら