ラピエルで二重になれる?効果を検証しました

ラピエル二重効果

ラピエルは二重効果が期待されているゆんころプロデュースのナイト美容液。

 

洗顔を含めるスキンケアにおいて、順番や使い方を守ることによってその効果を最大限に発揮してくれます。

 

ここではラピエルを使って小顔を手に入れる方法、メイク方法をご紹介します。

ラピエルで小顔効果を得る方法

洗顔⇒化粧水後、ラピエルを手のひらにとり手の上でラピエルを温めます。
(※ラピエルの成分を十分に肌に浸透させる際、顔の表面上に老廃物があると浸透の妨げになるので必ず洗顔後に使用します)

 

ラピエルが手の上で温まった後、特典でついてきたゆんころの小顔フェイスマッサージ方法に倣って、ラピエルを顔に塗り広げていきます。

 

マッサージすることで滞っていたリンパが流れ浮腫が解消されるのと同時に、血行が促進され肌の新陳代謝が活性化されます。

 

するとラピエルの浸透率がよくなり、肌細胞の生まれ変わりも活発になります。翌朝モチモチ肌を実感するために、このラピエル美容液を肌の奥まで浸透させてくださいね。

 

ラピエルはグラウシンが配合され、塗った場所の脂肪細胞の燃焼効果が期待できます。

顔の大きさが気になる

二重あごを解消したい

まぶたの重みを取り除きたい

 

こんな人は特にこのフェイスマッサージ方法を実践してください。

ラピエルを化粧下地として使う場合

ラピエルを朝のメイク時に化粧下地として使用する方法をご紹介します。

 

まぜ洗顔をした後、ラピエルを顔全体に塗り広げます。その後リキッドファンデーションやBBクリームを肌に塗っていきます。

 

ラピエルはベタベタせずすぐに肌に浸透するのでファンデーションやBBクリームのノリを邪魔しません。

 

ラピエルを下地に塗っておくことでファンデーションやクリームの伸びがよくなり、普段よりも塗る量が少なくなってコスパも良くなると好評です。

 

乾燥からくる余分な皮脂分泌もないので、普段乾燥肌の人ほどラピエルで保湿を保つと日中のメイクよれが目立たなくなりメイク直しの回数も減ります。

 

もしヨレが気になってしまう場合は化粧水⇒ラピエル⇒化粧水で落ち着かせてからメイクをしてみてください。

 

ラピエルはエステで使われている高級美容成分が配合された美容液。

 

エステを受けると1回3万円もする美容成分が配合されているラピエルはいかにコスパがいい美容液かがわかりますよね。

 

自宅でお手頃価格で本格的美容成分を手に入れたいと思った方はラピエルがピッタリです。

 

TOPページ⇒ラピエル二重効果は嘘?口コミと使い方・塗り方を徹底検証!はこちら