まぶたを薄くする方法

脂肪がボッタリとしている分厚い一重をコンプレックスに感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

まぶたが厚いと瞳の上の部分が隠れて普通にしているだけで睨んでいるような状態になってしまいますよね。

 

少しでもそんなまぶたを解消するために注目されているのがまぶたを薄くする方法です。

 

まぶたを薄くするためには手術で脂肪を取り除くしかない?とも思われますが、そんなことはありません。

 

自分の努力によってまぶたを薄くすることは可能です。

 

ここでは分厚い一重にも効果的なまぶたを薄くする方法についてご紹介します。

瞼を薄くする方法

運動

まぶたを薄くする方法はいくつかありますが、まず大切なのが運動することです。

 

運動といっても全身の運動ではなく、まぶたの運動です。

 

まぶたの周りには筋肉があるので、その筋肉を鍛えることによって脂肪を落としてまぶたを薄くするのです。

 

やり方は簡単で、まず顔は真正面を向きます。そして目を、開いて閉じてを繰り返します。

 

この時に注意してほしいのは「可能な限りに目を広げること」です。

 

1秒くらいかけて目をできるだけ開き、そして閉じます。

 

そしてもう1つの注意点は「目を広げる時に眉毛を上げない」ことです。

 

最初の内は目をできるだけ大きく広げようとすれば眉毛も一緒に上がってしまいます。

 

しかしそうすると意味がなくなってしまうので、鏡で確認しながらストレッチをしてください。

 

目を開けて閉める動作を1セットとし、これを50セット、毎日夜に行います。

 

目を広げる時はまぶたの筋肉を意識するようにすればより効果的です。

 

慣れていない内は20セットもすると疲れてきますが、そこからが頑張りどころなので1日50セット行います。

マッサージ

まぶたを薄くする2つ目の方法は目元のマッサージです。アイホールをなぞるようにマッサージしてください。

 

ただし瞼周りの皮膚は非常に薄いので強くマッサージすると目と皮膚を傷めてしまいます。

 

マッサージは優しくなでるくらいの力加減にしてください。

 

わざわざマッサージするのが面倒であれば化粧水を塗るときに行っても大丈夫です。

 

眼球にあたらないようにアイホールの脂肪を追い出すように中指の腹で内から外へ、流していってください。

 

まぶたの運動とマッサージ、この2つを1か月も続けると効果がでてきます。